『おれんじ村・ちょっと早め・長嶺ふれあい秋祭り』④ ~いよいよ、秋祭りの始まり~

10月6日14時。

いよいよ、緊張の瞬間。

ついに、おれんじ村の秋祭りがはじまる。

 

 

 

f:id:with1985:20191006155544j:plain

要注意。赤いハッピのおばちゃんは、司会者じゃありません。



 

 

今回の司会者は、

なんと、

元おれんじ村の村民とボランティアの学生さん。

 

 

なんでもありの、

おれんじ村の秋祭りのはじまり、はじまり。

 

 

司会者の紹介で登壇したのは、

 

サンダル履きのラフなかっこのおじさん。

そして、ぽっこりお腹がチャーミングなおじさん。

 

 

f:id:with1985:20191006142238j:plain

そう、この人が、おれんじ村の村長?理事長です。

開会は、

盛り上がらないので、さぁっと終わります。

次回から、いよいよ楽しいおれんじ村の秋祭りのはじまりです。

 

販売の楽しみ。 ~本日のたっくんのランチ。今日は味千。~

今日は、富合方面に販売に行きました。

 

もちろん、お昼の販売は好調で、

たぁーくさんお菓子が売れました。

さすが、たっくんです。

 

 

で、がんばって、楽しみのランチへ。

 

前回から、ちょっと身体のことを気にしだした

たっくん。

 

今日のランチは

 

早速、注文!!

 

 

f:id:with1985:20191017143807j:plain

本日もサラダ2つ。



 

 

並べて撮りましたが、

たっくんがサラダ2つ頼むので

いつも、たっくんの相棒の僕の前に、店員さんは1皿サラダを置いていきます。

 

 

まぁ、どうでもいいので次いきます。

 

 

 

f:id:with1985:20191017143852j:plain

焼き飯の大盛。



 

 

写真だと大きさがわかりにくいですが、

焼き飯が届いた瞬間、

相棒の僕は、店員さんに『デカ。デカいっすね』と

店員さんに言ってしまうほど。

店員さんも『苦スマイル』で答えてくれました。

 

 

焼き飯が食べ終わるころに、

そうです。〆です。

 

 

 

f:id:with1985:20191017144355j:plain

たっくんの〆は、揚げ物。



 

今日は、たっくんの大好物

からあげです。

 

 

 

f:id:with1985:20191017145505j:plain

で、本当の最後は、これ『ウーロン茶』。



 

 

十分たくさん食べてますが、

少し最近食べる量が減っているようなぁ。

 

 

販売の楽しみランチですが、たっくん、身体も大事にね。

この調子です。

とってもにぎやか☆彡 『あおば祭』 ~あおば病院で出店しました~

 

10月、11月はイベントが目白押し!!

 

 

今回は、あおば病院の『あおば祭』へ!!

 

 

手作りお菓子のハロウィンセットとわた菓子を。

 

 

f:id:with1985:20191026113940j:plain

後ろで、いつものように、のり君がいやしんぼ中。

お子さんもいっぱいで、

わた菓子が山のように売れました。

 

 

もう、手がくるくるしすぎて

おかしくなっちゃうぐらいの大忙しでした。

 

 

販売の途中には

 

 

 

f:id:with1985:20191026134714j:plain

チンドン屋さん登場!!で大盛り上がり。

楽しい販売でしたよ!!

あおば病院さま、ありがとうございました。

 

来年も、楽しみにしています。

『おれんじ村・ちょっと早め・長嶺ふれあい秋祭り』③ ~腹が減っては…。~

さぁ、いよいよ、答えの発表です。

 

 

そうです。

 

 

f:id:with1985:20191006132004j:plain

カレーライスさま!!です。



 

 

やっぱり、みんなで食べるカレーライスは最高です。

 

お昼の休憩中に

なかよしの松坂世代を発見!!

ちなみに、おれんじ村では、『マスオ世代』と呼ばれてます。

 

 

f:id:with1985:20191006131051j:plain

高校生からのなかよし!?です。

腹もたまった。

いざ、本番へ (^^)/

『共に働く』は、共に学び、共に育つから ~共に学び 共に生きる インクルーシブ学習会~

おれんじ村の秋まつりと同じ日。

『共に学び 共に生きる インクルーシブ学習会』が

水前寺共済会館グレーシアでありました。

 

f:id:with1985:20191006103212j:plain


本当なら、おれんじ村みんなで

参加をしたかったのですが…

冒頭にあるよう、

おれんじ村の秋まつりとマルかぶり。

そのため、3名しか参加できませんでした。

午前中のみ参加して、午後から秋まつりへといった感じで

一日は参加できませんでした。

 

午後は映画上映、見れなくて本当残念です。

学習会に参加して感じたことは、

 

おれんじ村が設立より35年、

理念として掲げる『共に働く』は

 

やはり、小さいころから、障害があってもなくても

『共に学び、共に育つ』ことから。

そんなことを強く感じさせられる学習会でした。

 

 小さいころから、障害で分けることが本当に良いのか?

さいころから分けるから、大人になっても分けられているのではないか?

本当に、分けることが本人のためなのか?

分けることで、大切な出会いが奪われないか?

 

やっぱり、僕は…

さいころに、いろんな人に出会えたら

もっと自分にも、人にもやさしい人になれた気がする…。

『おれんじ村・ちょっと早め・長嶺ふれあい秋祭り』② ~みんなで準備~

さぁ。みんなで楽しむ秋まつり!!

 

準備も、分担して

おれんじ村のいろんなところで

がんばってます。

屋台といったら、これ。

 

 

f:id:with1985:20191006104634j:plain

たこ焼きさん。

そして、

こいつも忘れちゃいけない。

 

 

f:id:with1985:20191112104137j:plain

から揚げくん。

食べ物ばっかりでなく

 

 

 

f:id:with1985:20191006094453j:plain

ゴミ箱もたくさん準備します。

力仕事もありまっせぇ。

 

 

f:id:with1985:20191006132619j:plain

ステージ設営。

何よりも大事な。

みんなの力の源!!!

 

 

 

f:id:with1985:20191112102436j:plain

みんなの昼めし作り。